06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ライド・ファスト&ラン・ストロング

2010年03月04日
100226_181126.jpg
「アイアンマンのつくり方」・・・タイトルに惹かれ?(笑) 購入しました
ジャンル的にはアイアンマンレースをデータやサイエンスの面から分析した解析書?

が、それだけでなく、アイアンマンへのリスペクトも感じることのできる良書でした。

そして最も印象に残っている言葉が、タイトルの「ライド・ファスト&ラン・ストロング」

アイアンマンでは「バイクで速く走れ、ランでも強い」事が、勝つ為の公式なんだそうで…。

ほうほう・・・なるほど!

では、僕の目指す「五島長崎の50%以内完走」では?と思い、調べてみた。

約1,000人が出走した2009五島長崎の400位~499位の平均順位は以下のとおり。

S:512位、B:478位、R:447位。

つまり50%以内完走ベースなら、種目に偏りなく走れることが重要、ということ?

さらに、各種目の平均ペースを算出してみました。

S:1分02秒/50M、B:Ave25.8KM、R:6分50秒/KM。

バイクでアベ25.8KM/時は、信号待ちの無いコースであればほぼ間違いなくクリア。

少々の坂でもアベ26なら大丈夫だし、トイレの時間も作れそう。

そしてランは先日の東京マラソンがキロ6分44秒とほぼイコールコンディション。

歩きさえしなければ、ほぼ達成できるペースです。

問題はスイム・・・去年のあなん3キロでは1分15秒/50Mだったので、もう少し頑張らんと?(汗)

が、スイムの優先順は低く、他種目や機材面でのカバーが大きいので色々と考えてみたい。

結果的に、五島のレースペースが明確になっただけでも、この本を買った意義は十分にありました。

しかし読んだだけではアイアンマンが作れるわけもなく・・・ご注意ください(笑)

↓↓にほんブログ村はじめました 1クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
五島長崎国際トライアスロン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。