06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出場決定通知と時間あたり料金

2011年01月28日
110128_175258.jpg
五島長崎から出場許可の選考通知が届いていました。ヤッター!!
早速書類を揃えて、参加費の3万円を振り込みました。

これで練習にも一層気合いが入るってもの…頑張ります(^^)


で、ふと気になったのが、五島長崎大会の参加費。

アイアンマン時代が45,000円でしたから、一気に15,000円も安くなりました。

ジャパンは千人規模の大会でしたから、これってWTCの上納金が1,500万円って事?(爆)

気になりついでに五島長崎大会とジャパンの参加費と競技時間を比較してみました。

はいドン!

大会名参加費競技時間時間あたり
五島長崎国際30,000円13時間2,307円
アイアンマンジャパン45,000円13時間3,460円

ついでに時間あたり単価(僕の場合)も計算してみました(笑)

僕の場合、五島は一時間あたり2,307円、ジャパンは3,460円を払って226.2㎞を走る事に。

こう考えると、ロングって相当マニアックな趣味に思えてきますねえ。。。(笑)


そういえばショートの横浜トライアスロンの参加費も高いという噂でしたので、

関西では定番の舞洲トライアスロンと比較してみました。

はいドン!

大会名参加費競技時間時間あたり
舞洲トライアスロン18,000円3時間6,000円
横浜トライアスロン24,000円3時間8,000円


一時間あたり、舞洲は6,000円、横浜は8,000円(!)も払って、走るんですねぇ。。。

しかも海が相当にアレなわけで。。。

ロングもマニアックですが、ショートはさらにマニアックですねえ(爆)

やっぱり僕はロング専門に特化したいと思います(?)


最後に、先日発表された大阪マラソンも高い!と言われてますので

次に出場する口熊野マラソンと比較してみました。

はいドン!

大会名参加費競技時間時間あたり
紀州口熊野マラソン3,800円4.5時間844円
大阪マラソン10,500円4.5時間2,333円


一時間あたり、口熊野は844円(!)、大阪は2,333円と出ました。

口熊野はやっぱりリーズナブル!、これがマラソンのええ所でもありますね。

大阪は、あの御堂筋を走れて2,333円ですから、それを考えれば相当安いんじゃないか?


で、元に戻って五島長崎ですが、時間あたり2,307円は大阪マラソンより安い!(笑)

トライアスロンって金がかかるイメージがありますが、ロングはそうでもないですよ~?(爆)


生まれたばかりの五島長崎大会、皆生や宮古のような人気大会に育って欲しいですね。

↓↓にほんブログ村はじめました 1クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
五島長崎国際トライアスロン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。