03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第31回 全日本トライアスロン皆生大会 その7 ~総括~

2011年07月18日
KIMG_0006.jpg
さて、レース結果の分析を持って総括とします。

■レース結果
 総合記録(190km) 13:56:14 568位/847人(67%)

 スイム(3km)   1:13:28 675位/847人(80%)
 バイク(145km)  6:37:43 634位/847人(75%)
 ラ ン(42km)  6:05:03 504位/847人(60%)
まずスイム3KMは、1時間13分で80%と過去最低。

魚雷クン達のひしめく「あなんオープンウォータースイム」3KMでも、僕は1時間09分で74%。

先日の「五島長崎トライアスロン」3.8KMでも僕は1時間30分で51%でしたから、

皆生参加者のスイムレベルの高さが伺える結果になりました。

コースについては何の心配・問題もなく、安心してエントリーできるコースと思います。


さて、次のバイク145KMも、6時間37分で75%と過去最低。

あの登りしかない「宮島国際パワートライアスロン」ですら僕はバイクは49%で

過去に50%を切ったことがありませんでしたから、驚愕の結果です(汗)

ここでも皆生参加者のバイクレベルの高さが伺える結果になりました。

コースについては、あえて何も語らずにおきましょう。

それが皆生、ということでv(^^)


最後にラン42.195KMは、一体何と比較すればいいのやら(^^;)

少なくともフルのランとは比較できませんし、できるとすれば他のロングレースだけですね。

#というか、こげなサバイバルレース、他と比較できんがな(^^;)


で、三種を比較してみると、

スイム80%、バイク75%、ラン60%ということで、ランが一番速いという結果に!

これも驚愕でしたが、最近の練習量からするとそういう事になるのかな。。。

やっぱり練習は裏切りませんね、恐れ入りました(^^;)


また、えらいずいぶんと韓国選手団や外人選手を意識してるな?という気もしました。

4大会で「国際」の冠がないのは宮古と皆生だけですから、

いつしか国際大会化を狙っているのかも知れませんね。


さて今年の灼熱の皆生、長い14時間の中で、僕はアイアンマンハワイの勝者、

マーク・アレンの名言を何度も思い出しました。

「優勝者だけが勝者ではない。 

 スタート地点に立った全ての選手や、

 大会を支えるスタッフやボランティアたちも皆、勝者である」

今回は本当に本当に、沿道のボランティアや地元の皆さんに助けて頂きました。

灼熱の皆生は、正に上記の名言そのものを体験できるレースだと思います。

トライアスロンの目標が、記録や勝ち負けではなく、心のあり方であるとしても

参加者のレベルが高く、とても過酷なこの大会は、気軽にお勧めできるレースではない。

しかし、マーク・アレンの言葉に共感する人にとっては、毎年でも挑戦する価値がある。

そんな「挑む心」を受け入れてくれる懐の広い大会、それが「皆生」なのかも知れません。

僕の次の挑戦は、日本最長のトライアスロン「佐渡国際トライアスロンA」です。

そして本当の目標である「アイアンマン・ジャパン」も、まだ完走していません。

しかし、いつの日になるかはわかりませんが、僕が「挑む心」を忘れない限り、

「皆生」には帰ってくる、そんな気がします。

IMG_0007.jpg
2011 皆生トライアスロン完走記、以上で終了です。

↓↓にほんブログ村はじめました 1クリックお願いします♪↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
全日本トライアスロン皆生大会 | コメント(4)
コメント
勝者?完敗者かなぁ~
皆生は完敗でした(泣)宮古島ではタイムで切られて悔し涙したのですが、皆生では「あ~これで走らんで済むわ~」(笑)と初めてリタイアで安堵してしまった自分がいました。それだけ皆生が過酷な環境だったということでしょう・・・勝者のこうぱぱさんには惜しみない拍手を~~パチパチパチ
Re: 勝者?完敗者かなぁ~
まつみんさん、ありがとうございます。
皆生に勝者・敗者はありませんよ! スタートラインに立った皆が勝者なのです。
あの過酷なコンディションの中、完走できたのは、ある種ラッキーだったかもしれません。
皆生は逃げません・・・是非また来年リベンジしてください!
おめでとございます
今年はみなぎってますね。
私も来年からはトラに復帰できたらいいなと思っています。
Re: おめでとございます
おお、ついにトライアスロン復帰ですか(^^)
来年は関西にもトラの波がやってきますよ、大会少ないないですけど。。。(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。