09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第17回 紀州口熊野マラソン

2012年02月06日
IMG_1137.jpg
和歌山→白浜バイク100KM走+フルマラソン42KMに行ってきました。
自身にして11回目のフルかつ3度目の出場となる口熊野マラソン。

今回は体調も悪く、直前に大寒波が来るなど悪条件の為DNSの予定でした。(口熊野は参加費の安さも織り込み済みでエントリーしています)

が、急に天候が好転したため、「宮古島対策に白浜までバイク100KM走+フルマラソンしませんか」とお誘いを頂いていた事を思いだし、やっぱり参加することに。


IMG_1128.jpg
朝4時自宅出発、気温マイナス3℃、あたりはもちろん真っ暗(^-^;)

市内某所にて今日の道連れ、HGさんと合流後、夜明けまで2時間真っ暗な中をひた走る。

アカン、暗い中走ってると、なんか平衡感覚が。。。そして眠い。。。

IMG_1130.jpg
由良峠あたりでうっすらと夜が明けてきた時、かなりほっとしました。

#やっぱ僕は夜走りには向かんわ。。。

しかし今回一番の失敗はラン装備+帰りの着替えをすべて背負って走ったことでした。

軽く3キロ程度だったと思いますが、荷物担いで走るのがこんなにしんどいとは。。。

登りが全然進まず、代わりに下りは速度が出るのを体感しつつ、体重を軽量化する重要性を改めて認識(汗)

そして今までで最も遠かった白浜に到着したのは9時過ぎでした。(長かった・・・)

○100.5KM 4:08 AVE:24.3 km/h


その後なんとか受付にも間に合い、ラン装備に着替え、トイレにも行かずスタートに滑り込み。

IMG_1132.jpg
荷物のおかげで脇腹は吊るわ、腰は痛いわで、最後尾から歩きながらのスタートでした。

しかも今日ばかりはタイムが悪くても許されるという免罪符がある(?)ので歩きまくり。

なんと第一関門の10KM通過は、カットオフの10分前でした・・・。

が、ここからは逆にカットオフでバスに乗ることを楽しみに走りました(笑)

IMG_1135.jpg
第二関門(22.5KM)のカットオフは13:00で現在12:36(24分待ち)

OMG! 残念ながらバスに乗れず。。

IMG_1136.jpg
第三関門(33.7KM)のカットオフは14:30で現在14:02(28分待ち)

OMG!! 結局42KM走らんとあかんやないか~~~~!(爆)

バイク⇒ランで一番しんどいのは最初の10KMだったので、最初だけやり過ごせば、そこそこのペースは充分期待できるかも。(今回は歩きましたが)

で、最後は終始心地よいペースをキープしたままゴール!

遅~いタイムなのに、待っててくれた仲間がいました~、恐縮!でも嬉しかった!

#ありがとうございました~~~、不真面目な走りでスミマセ~~ン(爆)

○記録:フル男子42~59歳 5時間07分29秒


さて、以上で今シーズンのフルマラソン完了。

いよいよ今年最大の大物、4月の宮古に向け、調整してゆきます!

IMG_1138.jpg
帰りはHGさんの車にバイクごと積んで頂き、超快適でした。

皆様、ありがとうございました!

↓↓にほんブログ村はじめました 1クリックお願いします♪↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
紀州口熊野マラソン | コメント(4)
コメント
宮古島トラ対策
凄過ぎる~
バイク100K漕いだ後にフル走るだけでも信じられないのに
トラはその前にスイムがあるんですよねぇ。
考えられないっす!お疲れ様でした~☆
Re: 宮古島トラ対策
実際に走ってみた感想は、サブ4ペースでフルだけ走るほうがドMと思いました。
のんびり走ったので、今もほとんど体にダメージはありません(^^)
やりますね~~
私はこうぱぱさんの半分(#^.^#)バイク50kmランハーフでした。でも思ったほどダメージなく(後から出るのか?)フルマラソンでも大丈夫だったかも・・・とちょっと自信つきました。荷物重いというのはチームメイトから聞いていて私は荷物も相方にあずけて快適走行でした(#^.^#)宮古島に向けてお互いに頑張りましょうね!
Re: やりますね~~
まつみんさん、ありがとうございます。
宮古に向けて頑張りましょう!
次お会いできるのはピアッツァですかね~(^-^)/

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。