06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2012 全日本トライアスロン宮古島大会 その3 ~レース編~

2012年04月15日
SIMG(177).jpg
■レース結果
 総合記録(200km) 12:59:17 988位/1470人(67%)
第28回全日本トライアスロン宮古島大会、大会当日編。

まず最初に宮古島トライアスロンのルールを簡単に説明します。

スイム3.0KM、バイク155KM、ラン42.195KM、トータル200KMを制限時間13時間30分以内でゴールするという競技。

朝7時に海に泳ぎ出し、最終ランナーがゴールするのが夜8時半。

今年は例年より3℃以上も気温が高く、ハードなコンディションでしたが、何とか13時間以内に完走を果たすことができました。

IMG_0002_20120419211803.jpg
■スイム(3km)   1:09:18 1093位/1470人(74%)

朝7時、沖縄で最も美しいと言われる与那覇前浜のエメラルドグリーンの海に泳ぎだします。

とにかく宮古の素晴らしい所はなんといってもこのスイムパート!

P1030098.jpg
青い珊瑚礁に熱帯魚が泳ぐ海でのスイムは、1時間では短すぎる!

てなわけで、予定よりプラス9分18秒でのスイムアップでした(笑)

IMG_20120419211739.jpg
■バイク(155km)  5:48:40 826位/1470人(56%)

続いてバイクパート。

一周100KMとけして大きくない宮古島の外周を一周半します。

P1030107.jpg
五島や皆生ほどのキツイアップダウンはなく、佐渡ほどの距離もない走りやすいコースです。

P1030108.jpg
今回、家族が来間島で応援してくれていたのでかなり励みになりました。

実際、皆生や佐渡に比べ、かなりの余力を残してランに移行できた印象がありました。

というか、もっと走りたいと思いながらランに移ったのは初めての経験だ。。。(爆)

IMG_0001.jpg
■ラ ン(42km)  6:01:19 1064位/1470人(72%)

そしてFinal Testのランパート!

片道21KMのコースを折り返す、シンプルなコースです。

今まで走ったロング(五島・皆生・佐渡)の中では最も好調なスタートのつもりでしたが

どうも様子がおかしい・・・呼吸が息苦しく、頭がフラフラ。。。

どうも軽い熱中症のようです、各エイドではしっかりと冷却しながら走りました。

しかしそのおかげでシューズはずぶ濡れ、足の裏はふやふやに擦り切れて最悪の状態(^-^;)

とにかく心拍の上がる登りは歩き、下り・平坦は走りのペースで進み、折り返し地点を目指しました。

P1030124.jpg
折り返しからは気温も下がり、多少は走りやすくなったのですが、

目標だった19時切りはまず無理な状況に愕然となり、「完走できればいいや」と歩きに歩く始末。

これはアカンかった。。。滅多に出れないレースなんだから、全力を振り絞るべきだった。

(レースが終わった今、とても反省しています。。。)

そんなこんなで、最後は家族3人で手をつないで、無事ゴール!

次に走る機会があるとすれば、次こそ絶対に日没前にゴールしてやる!
WS000000_20120420191217.jpg


宮古島トライアスロン、やはり日本で一番人気のレースです。

P1030145.jpg
反省点は山のようにありますが、宮古島の素晴らしい自然、健康な身体に育ててくれた両親、沿道で応援してくださった皆様に感謝。

この素晴らしい経験は、きっと一生忘れることはないでしょう。

宮古の皆さん全てに、「ワイド~~~!!」(宮古島の方言で「がんばれ!」の意)
スポンサーサイト
全日本トライアスロン宮古島大会 | コメント(2)
コメント
楽しそうですね♬
完走されただけでも素晴らしいです!

12時間も動きっぱなしって…
今の僕には考えられません(ーー;)

他の方々は色々あったようですが、無事に完走&帰和に感謝ですね(^^)
夜がおすすめ
宮古島のゴールは日没後の方がおすすめだそうですよ(私も日没後)暗い中のあの応援の凄さにポツポツと提灯の明かりが見えて・・・さあ競技場のスポットライトのゴールへと!!感動的でした~~タイム目指すのは2回目からでもいいですよ(#^.^#)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。