03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

みやじまトライアスロン2009 ~スイム編~

2009年06月21日
SBSH0807.jpg
沿道で配られた号外
朝4時30分起床…天気は雨。

早々にバイクの預託を済ませ、主催手配の貸切バスとフェリーを乗り継ぎ宮島へ。

世界遺産の五十塔を望む千条閣でウェットスーツに着替え、完走祈願のお祓いを受ける。


今日のスイムは厳島神社の大鳥居を出発し、本州に上陸する2.5kmのワンウェイコース。

遠い彼方に上陸地点の白いホテルを確認することができるが、その距離に愕然となる。

しかも潮流に逆らって泳ぎ、遅くなればなるほど流れが速くなるという・・・。

#主催者のドSさが伺い知れるコース設定ではなかろうか?(^-^;)


無謀にも、スタート位置はインコースの最前列。

フローティング状態でも手足が接触するプチバトル状態(^-^;)

スタート間際、主催の方かな?の「完走するぞ~っ!」の号令が響いた。

「おお~っ!」の雄叫びで気合いを注入すると、否応なく気分が盛り上がる。

そして8時半ジャスト、遂にレースの火蓋が落とされた。


しばらくはバトルの応酬が続き、突き飛ばされたりしながら、集団がばらけるのを待つ。

しかしばらけた後は目印の視認性も良好で、あまりストレスを感じずに泳ぐことができた。

コースの最後、500Mでは再び集団が密集してバトル状態になる。

最後の腕の力を振り絞って泳ぎ、何とか2人ほどをパス。

ふらふらになりながら上陸地点に這い上がる・・・と

ものすごい数のギャラリーの熱い声援に出迎えられた。

正直、スイムアップ地点でこんなに熱い声援を受けるとは思っていなかった。

最初は少し戸惑ったが、「そうか、これが宮トラ、鉄人レースなんや!」と思った。

photo_aaa.jpg
・・・バイクパートへ続く

スイム(2.5km) 0:56:21 141位/321名(43%)


スポンサーサイト
宮島国際パワートライアスロン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。