07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

みやじまトライアスロン2009 ~バイク編~

2009年06月21日
Bike1_004.jpg
沿道の応援にファイトを頂く

応援の方々のアーチを抜け、トランジットエリアへ。

ウェットスーツを脱ぎ、スタート地点にバイクを押し、裸足のままバイクに飛び乗る。

そしてバイクに乗りながらシューズ装着・・・よし、なんとか成功!


■工業団地~

 さて、今日のバイクコースは中国山地を縦走する、55KMで900mを登るワンウェイコース。

 前日の下見で最後の「激坂」を確認したため、序盤では脚を残しておくつもりだった。

 しかし、延々と続く坂道には、地元の皆さんの熱い応援の列が!

 さらに、「激」には必ずといってよいほど、女子高生の応援集団が配置されている!(=_=;)

 ・・・結局、余分に足を使いすぎ、後半にダメージを残すことに・・・(^-^;)

■渡ノ瀬ダム~

 ダム湖が左手に見えてくるあたりからしばらくは平坦な区間が続く。

 坂で抜かされた鬱憤を、ここぞとばかりに爆発~~~!

 で、まとめて10数人をゴボウ抜き~~~!

 やっぱり平坦TTは気持ちええなあ

 やっぱり自分はアウターとDHバーが一番のお友達やな~(^-^;)

■万古渓~

 快適な平坦区間は長く続かず、やがて激坂区間に突入する。

 地元の山で言えば、間違いなく生石、葛城クラスの激坂だ。

 今回は初挑戦でもあり、体力温存ペースで望んだが、

 「道幅が狭い」「緩くならない」(=休めない)

 さらにダンシングで「ランに響く」と非常に厄介なコースだった。

■魅惑の里(バイクゴール)

 山頂~魅惑の里は下り区間。

 いつもならぶっ飛ばす下りだが、今日は雨でブレーキが効かない。

 落車してまで速く走る意味など全く無い。

 安全第一に、ゴールへ飛び込んだ。

photo_21481.jpg
 ・・・ランパートへ続く

 バイク(55km) 2:49:35 158位/321名(49%)



スポンサーサイト
宮島国際パワートライアスロン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。