05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010 アイアンマンジャパン 目標タイム

2009年10月29日
top-image1.jpg
アイアンマンジャパン2009のリザルトをチェックしてみた。
まず、カテゴリはエイジの男子40歳~44歳。

ジャパン:155名出走、146名完走。 DNF9名(完走率約94%)

ここで気になって'09みやじまのデータと比較。(エイジではなく総合ですが)

みやじま:312名出走、289名完走。 DNF23名(完走率約92%)

ふむふむ、みやじまよりは完走率が高いのね、少し安心(笑)


10/30 訂正:スキップの選手を含めてませんでした(汗)

09アイアンの完走率は85.1%で中止になった皆生を除き、4大会中最も過酷でした。


次に、Swim/Bike/Run、それぞれの最速タイムから、各競技での最速アベを算出。

 スイム・・・44秒/50M(3.8km)
 バイク・・・時速35.0KM(180km)
 ラン ・・・キロ4分43秒(42.195km)

さすがアイアンマン! ・・・僕は単体種目でもそんな記録、絶対出せねーよ(笑)

てことで、次は各種目の平均アベレージを算出。 すると・・・。

 スイム・・・60秒/50M(3.8km)
 バイク・・・時速27.8KM(180km)
 ラン ・・・キロ6分38秒(42.195km)

おおお、これって僕の単体種目での目標タイムより若干緩めの設定でええ感じやん!

てことで・・・

2010 アイアンマンジャパンの目標は、「エイジ40Mカテゴリ 50%突破!」と致します。

具体的なタイムとしては、「12時間30分切り」を目指すってことで・・・、頑張るぞ!

しかしこうなったら、ランで歩いてしまうかどうか、が目標達成の分かれ道。

アイアンマンに挑戦しときながら、ランでだらだら歩くなんてことだけは・・・。

やっぱりこの冬は、ランの強化に専念やな!!


スポンサーサイト
五島長崎国際トライアスロン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
アイアンマンという過酷な競技に挑戦しようかというドMなモノ好き選手は、この日のために備えてきたエリートばかりであるということも完走率が高い要因かもしれませんね。
ミドルまでなら「マラソンに自信があるから・・・」という気持ちで参加してくる人もいるかもしれないですけど、アイアンマンこそはトライアスリートのための競技なんですから・・・。
>Chiseさん
本文訂正しました。
やっぱりアイアンマンは4大会で最も過酷な大会でした(汗)
南の島で走れる幸せを考えたら、タイムなんてどうでもいいかもしれませんけどね(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。